2004年12月26日

メリークルシミマス

29a4b93c.jpgなんてベタなタイトルだと思いますが、
24日から25日にかけて病院に搬送されました。
24日の朝から気持ちが悪いなとは感じていて
午後から吐き気が…。
17:30の仕事終業時間まで頑張ろうと粘ってたのですが
16:00で限界。早退しました。
帰りの電車は座れたので助かったと思っていたのも束の間。
電車でさらに気持ち悪く。
電車のトイレの近くに座っていて幸いでした。ある意味ミラクル。
今までの人生で一番嘔吐しました。スト曲造烹
とりあえず地元の駅まで辿り着いたのですがフラフラで
パチ屋のトイレとかに寄りながら、なんとか帰宅。
そっから余り記憶がないのですが、すぐに寝たみたいです。
しかし1時間ごとに、うなされて起きてしまって、辛くて堪らなかったデス。
翌日は土曜なので、病院が町医者しかやってないですが
それでもいいので翌朝まで我慢しようと頑張ってました。
隣の部屋で寝てる母親も限界を察したらしく、病院に連絡してくれた。
市民病院がOKとの事なので行きました。

救急車を呼んでも良かったくらいですが、流石に夜中は目立つのでなかなか呼べないですね。死ぬかもしれない寸前じゃないと。
自分は2度ほど乗りましたが、両方とも死ぬ可能性ありの時だけでした。
父親が乗ったときもそうでした。
救急車のタイミングってなかなか難しいかも。
デッドラインじゃないと迷惑かけてる気がするし、けどあんまり粘っても…。

で、今思うと、明石家サンタに電話してれば合格だったですか?
今年は見れなかった…。笑ってる場合じゃありませんでした…orz

見たかったなぁ。
俺、八木さんのファンなんですYO。
どんなところがって?
えっ別に…


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lamiel_blog/11360203